建国記念日 ~神武天皇即位の日~

 2月11日は「建国記念日」です。この日が初代天皇、神武天皇が即位の日だということをご存じでしょうか。今でも天皇家が奈良県の橿原の地を訪れるのには、日本という国のスタートがそこにあるからなのです。今日この日に、日本書紀、古事記による「神武東征」を思い起こしてみましょう。

 

神武天皇(在位:前660年~前585年)は日向(宮崎)地方から、瀬戸内海を東に進んで難波(大阪)に上陸しました。しかし大阪の東の生駒山を越えようというところ、生駒の豪族・長髄彦に阻まれました。そこで、日の神の子孫の自分が太陽に向かって(東へ)戦うことは天の意思に逆らうことだと悟ったのだそうです。軍は南下して熊野にまわりました。

東征がはかばかしくないことを憂えた天照大御神武甕槌神と相談して、霊剣布都御魂)を授けます。

そこで出会った3本足の「八咫烏」(やたがらす)というカラスに導かれて、吉野の険しい山を越えて大和に入りました。そして周辺の勢力も従えて、大和地方を平定したのです。紀元前660年の1月1日に橿原宮で即位し、これが初代の天皇の誕生です。

(明治時代に新暦に変更され、今の2月11日が建国記念日になりました)

 

キリストが生まれる紀元前660年。2674年前のことです。日本という国はそこから始まったのです。これは世界で一番長く続いている国ということ。スピリチュアルな世界、占いの世界、いろいろな世界からこれからは「日本」が中心になる。ということが言われている根源がここにあるのだと思っています。長く続くということ。この事実に確かな意味があります。

度重なる自然災害からも復活・再生を続けてきている「神の住む国」。世界からもそう見られていることを、ここに住む私たちは感じるべきときなのかもしれません。

学校ではこんなことは教えてくれません。失われつつあるものの危機感と、脈々と流れている日本の時の流れを、あなたも未来に伝えてください。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefon (金曜日, 03 11月 2017 19:50)

    kościanożółty