2014年

2月

11日

建国記念日 ~神武天皇即位の日~

 2月11日は「建国記念日」です。この日が初代天皇、神武天皇が即位の日だということをご存じでしょうか。今でも天皇家が奈良県の橿原の地を訪れるのには、日本という国のスタートがそこにあるからなのです。今日この日に、日本書紀、古事記による「神武東征」を思い起こしてみましょう。

 

神武天皇(在位:前660年~前585年)は日向(宮崎)地方から、瀬戸内海を東に進んで難波(大阪)に上陸しました。しかし大阪の東の生駒山を越えようというところ、生駒の豪族・長髄彦に阻まれました。そこで、日の神の子孫の自分が太陽に向かって(東へ)戦うことは天の意思に逆らうことだと悟ったのだそうです。軍は南下して熊野にまわりました。

東征がはかばかしくないことを憂えた天照大御神武甕槌神と相談して、霊剣布都御魂)を授けます。

そこで出会った3本足の「八咫烏」(やたがらす)というカラスに導かれて、吉野の険しい山を越えて大和に入りました。そして周辺の勢力も従えて、大和地方を平定したのです。紀元前660年の1月1日に橿原宮で即位し、これが初代の天皇の誕生です。

(明治時代に新暦に変更され、今の2月11日が建国記念日になりました)

 

キリストが生まれる紀元前660年。2674年前のことです。日本という国はそこから始まったのです。これは世界で一番長く続いている国ということ。スピリチュアルな世界、占いの世界、いろいろな世界からこれからは「日本」が中心になる。ということが言われている根源がここにあるのだと思っています。長く続くということ。この事実に確かな意味があります。

度重なる自然災害からも復活・再生を続けてきている「神の住む国」。世界からもそう見られていることを、ここに住む私たちは感じるべきときなのかもしれません。

学校ではこんなことは教えてくれません。失われつつあるものの危機感と、脈々と流れている日本の時の流れを、あなたも未来に伝えてください。

 

 

 

1 コメント

2014年

2月

04日

季節を感じる ~春のはじまり 立春~

2月3日節分でしたね。節分は季節が変わる前日のこと。

寺社では邪鬼を追い春を迎える「追儺儀式」が行われました。

歳神さまにお供えをした煎った豆を「鬼は外、福は内」と言いながら巻きます。

豆は魔を滅する力があると、昔の人は縁起を担いだのですね。

 

立春は春の初日、立夏までの間が「春」とされています。

しかし、現実にはこの立春の時期が冬で一番時期です。

「暦の上では春が始まります」

春を心待ちにした人々の心をそこに感じてください。

もうすぐ梅の花が膨らみ始めます。季節は常に移ろいでいるのです。

2 コメント

2014年

1月

20日

季節を感じる ~大寒~

日本人は四季を感じながら、自然を感じながら、生活の節目をひとつひとつ進んできました。

 

四季の一回りを24節に区切り、その季節にあった生活の仕方を準備し、自然の恵みに感謝しながら、その厳しさも豊かさも受け取ってきたのです。

 

今日、1月20日は「大寒」

冬の間で一番寒さが厳しくなる頃です。

空気は澄み、水は手が切れそうなくらい冷たくなります。

その清らかさから、大寒の水は「霊力」やあると昔の人たちは信じていました。

朝の水をくみ、薬水にしたり、祝い事の料理を作る水、酒造などに使ってきたのだそうです。

 

あと2週間で、あらたな季節の一年の始まり「立春」を迎えます。

厳しい寒さを耐えるからこそ、春の桜が花咲くように・・・・

今厳しさの中にいる人も

もうすぐ来る春を待つことにしましょう。

 

 

・・・・・あなたの心に ひかりが差し込みますように・・・・・      空明

 

1 コメント

2014年

1月

04日

あけまして おめでとうございます

新しい一年スタートです。

 

今年も、美しいものに心震わせ、やさしさを心に抱き

自らがひとつの光となれるように

一日一日を進んでまいります。

 

ご縁を感じてくださった方々へ感謝

 

皆様の幸せを 今年も祈り続けます・・・・・・・         空明

 

0 コメント

2013年

10月

30日

変化のスイッチ

今の自分をどうにかしたい・・・悩んで、混乱して、迷って、何か突破口を探している中、偶然私を見つけてご連絡をくださる方がいます。偶然私のブログを読んだという方が、「この人に会ってみよう」そう思ってくださるとき、そう心に決めたときから、実はその人ご自身の心の変化がスタートしています。

最近その事実を実感しています。

ご連絡いただて会う日時を調整しますが、すぐにお会いできる時と、何週間も先になる場合があります。しかし、その偶然の時差はその方に必要な時間なのです。相談しようと思っていた事が、その待っている期間に急展開する方、別の問題が浮上する方・・・・いろいろなパターンがあります。お会いすると、「この待っている間に、こんなことがあったんです」とお聞きすることが多くあります。

中には、もう問題をご自身で解決されて、その結果をお話する方もいらっしゃいます。

 

どうしてでしょう。

それは、「変化を起こすのは私ではなく、ご相談にくる方ご自身」だからです。私がどんなカウンセリングをするのかわからないので会うまで不安だったというお声をいただくので、少しお話しましょう。

ご相談の依頼を受けて私がすることは、その方のお名前と生年月日を通して、今どんな状況で何が必要なのか情報をイメージで受け取ります。会う日時を宣言して、クリーニングを行います。

ただそれだけです。

お会いしたときどんな口調で何を話すのかは、会う直前にイメージを受け取って準備します。

 

私に連絡をくださる方は、「初めてこんなカウンセリングを受けてみようと思った」という方が多くいらっしゃいます。初体験であっても、実はそう思ったその時に、自分で変化のスイッチを押しているのです。

 

疲れてよれよれのたましい

嘘偽りの鎧を幾重にもまとったたましい

あと少しで羽ばたけるのに勇気がわいてこないたましい・・・・

いろいろな姿に出会います。

 

私が人を変えるのではありません。

ただ、お話をたくさんお聞きすることが多いです。

話しているうちに、本当のたましいの声が自分の口から出たとき、

不思議な涙がこみ上げてくる・・・・そんなこともあります。

 

そこで、もうひとつのスイッチを自分で押すとき、心の中にす~っと風が吹きます。

 

「どうしてそんなことわかるのですか」聞かれることがあります。どうしてでしょう。

不思議なことは世の中にたくさんですね。

目にみえないサポートが誰にでもあるのです。それが形になって手元に届いていることに気が付かないだけかもしれません。

 

私は、みんな誰でもそれをキャッチする力を持っていると信じています。

それを体験していただくのが、私のカウンセリングです。

よく聞かれますが、誰かに習ったわけでも、伝授していただいたパワーでもありません。

私の人生の中で自分が感じてきた変化のスイッチの押し方。

でも、それは私のものであって、人それぞれどうすれば幸せになれるのか、いろいろなアプローチがあります。

もし、なにか気になる、響くものがあれば、ご連絡ください。

 

すべてのご縁に感謝します・・・・                       空明(くうめい)

 

 

 

1 コメント

2013年

10月

27日

山を登るかのように

人生相談をお受けしています

 

人生はまるで山登りのようです。

そこに見える山に登ってみよう!と思って登る時もあれば、登ろうと思っていなくとも目の前に山がある場合もあります。

どんな山、いつ、誰と登るのか、それは、実はこの世に生まれてくるときに、大まかなストーリーをシナリオに書いて、自分でもってくるのです。

その事実に気が付くかどうかで、その山に向かう気持ちに変化が起きるものです。

 

準備運動をしてから、低い山で体調を慣らしてから、次の高い山を目指す人もいれば、

全く心構えもなく、道に迷いこむ人もいます。

そんなとき、今、自分はどんなところに立っているのか、

再確認が必要になってくるのです。

 

道なり順調に進んでいても、自然は雨を降らしたり、

地形が変化してあるはずの道が閉ざされていたりすることがあります。

しかし、そんなときそこでどうするのか、逃げずに次を決めることが必要です。

 

さあ、自分のいる場所を確認してみませんか。

 

どんな山であれ、たった一歩でも進むことをやめなければ、いつか必ず頂上へ到達するのが山です。

 

進むことをやめない、そう心に決めたとき、運や奇跡と呼ばれる体験が降り注ぐことがあります。

 

すべての道に

光がみえて 喜びにつながりますように・・・・・              空明

 

0 コメント

2013年

9月

12日

はじめまして kuumei salon 空明サロン

奈良県内にて、ご縁のある方々のお悩みにおこたえする仕事をさせていただいています。知人の紹介、口コミ、ブログを読んでくださっている方々から、どうやればあなたと連絡がとれるの?と聞かれることが増え始め、今回ホームページをオープンさせていただきました。

私は、決まった場所にサロンを開いているわけではありません。みなさんに不便を感じさせるかもしれませんが、実はもっとそばに存在していたいという思いでもあります。

 

私は空を眺めるのが好きです。

いつでもそこにある当たりまえの空は、一瞬として同じ様子をしていません。

色も雲の形も変化します。

その空で、みなさんと繋がっている。それを感じながら、出会いに感謝しています。

 

心にぴんときた方はぜひ、メッセージをお寄せください。   

 

あなたの心に新しい風がふきますように・・・・・                  空明

 

3 コメント